岩手県土木技術振興協会 協会概要

  1. HOME
  2. 協会概要
  3. 設立の目的

岩手県土木技術振興協会 設立の目的と経緯

公共事業の円滑・能率的な執行と公共施設の適正な管理を補完し支援します


   当協会は、岩手県内の地方公共団体が所管する社会資本の整備や維持管理に関する行政の業務を補完・支援することを目的として、岩手県及び全市町村の出捐により昭和56年度に設立されました。

 設立以来、県や市町村が実施する社会資本の整備に関する設計・積算業務、現場技術業務、災害復旧支援業務、材料試験業務に取り組んできたところであり、平成5年度からは県が管理する道路の維持管理業務を実施しています。

 平成23年3月11日の東日本大震災津波からの復旧・復興にかかる膨大な設計・積算業務に関し、体制を増強して職員一丸となって取り組んでいる中、平成25年の内陸部を中心とした3度の豪雨災害、そして昨年8月の岩泉町を中心とした台風第10号災害が発生し、そのたびに取りうる対策を講じて体制の増強を図り、災害査定、設計・積算業務等に対応しています。

 さらに、平成27年度からは市町村が管理する道路構造物の点検・診断業務を実施しており、一括発注や学識経験者の指導・助言により業務の効率化、適切な診断結果となるよう努めています。

 当協会が実施する業務は公共性・公益性が高く、安定した品質確保が求められることから、研修等を通じた職員の能力向上に努めるとともに、品質マネジメントシステム「ISO9001」による業務手順の実施、「ISO/IEC17025」による材料試験等、より質の高い業務遂行に取り組んでいます。

 平成25年度からは、公益財団法人の認可を受けより公益性が高く信頼性ある組織となるべく思いをもって業務に取り組んでいます。
 社会資本の整備や維持管理に関する行政の業務を補完・支援するために設立された組織として、今後とも時代の要請を的確に把握し求められる責務を果たすことができるよう職員一同努力してまいります。


   平成29年4月1日

公益財団法人 岩手県土木技術振興協会
理事長 及川  隆



公益財団法人 岩手県土木技術振興協会 フッター

〒020-0122 岩手県盛岡市みたけ二丁目2番10号 FAX:019−643−8589

岩手県土木技術振興協会 電話番号

Copyright (c) 2011 The Association Foundation of Iwate Civil Engineering Technology Promotion. All rights reserved.